アクネ菌を殺菌すればニキビは治る!?

ニキビというとアクネ菌の異常増殖が原因です。

そのためこのアクネ菌を殺菌することがニキビを鎮める方法としてあるわけですが
あまり強い殺菌剤というのは肌に必要な他の常在菌も殺してしまうので、むしろ
肌の健康を害して、肌荒れなどの原因になります。

これは本当に注意が必要です。

噂によるとボラギノールとかマキロンとかイソジンとか殺菌作用があるということで
ニキビに塗っている人がいるみたいですが、やめたほうがいいですよね。

肌にとっては明らかに負担が多すぎます。

オロナインを使うときもそう考えると注意が必要です。オロナインは一応ですが
ニキビにも効果があるものなんですが、それは炎症を起こしたもの限定です。

ただの毛穴詰まりに使ってしまうとお伝えしたように常在菌を殺してしまうし、
油分が余計に毛穴詰まりを強固にしてしまうので炎症を促す恐れがあります。

ということでこの人もオロナインは赤ニキビだけに使おうと提言してます。
この人です。>>オロナインを使って赤ニキビを治す方法

基本的に医薬品は用法容量を守って使うというのが基本です。いくら殺菌作用が
あるといってもニキビに使っていいという表記がなければ使わないほうがいいです。

このブログ記事について

このページは、投稿が2014年5月24日 12:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「化粧水による水分補給は保湿になる、ならない!?」です。

次のブログ記事は「コンビニおにぎりにないけど美味しい具」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。