2013年11月アーカイブ

アトピーの保湿剤と化粧品

以前、アトピーだったことがあります。

大人になって急に発症したのに成人型アトピー性皮膚炎だったと思います。
軽度なものだったのでかゆみ止めの薬と保湿剤で治しました。

まぁ仕事のストレスが原因だったのは間違いなくて上司が異動になった
瞬間に治りました。気持ちの問題で病気って治るもんですよ。

まぁしかし、それ以降は肌がデリケートということに気付いたので生活習慣
を含めて肌にクリームなどを塗ってケアするようになりました。

参考にしたサイト→敏感肌は必須!保湿クリーム特集

不思議なのは保湿力が高いとかバリア機能を修復するといわれている成分は
皮膚科で処方される保湿剤にはあまり含まれていないんですよね。

皮膚科ではだいたいワセリンとかヘパリン類似性物質を処方されます。
たぶん保険が適用されるとかされないとかの問題だと思いますけどね。

医薬品と化粧品に横たわる壁というのは調べると面白いです。

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。