2013年4月アーカイブ

春休みはじめての長いお泊り

我が家では、夏休みや春休みと言った子供の長期のお休みになると、子供を連れて私の実家まで遊びに行くのですが、
その際には、両親からいつも休み期間中滞在しなさいっというお誘いが子供たちに向けられます。
夏休みと言えば、約一か月ほどで、さすがにそんなに長期間預けられないと何度言ってもいいじゃないと笑いながら、
子供たちに、海に連れて行ってあげるから、遊園地に連れて行ってあげるからと誘惑するんです。
そして、今回ついに子供たちは、誘惑に負けてしまったようで両親の誘いに乗り、
自分たちはお休みの間お爺ちゃんたちの家にお泊りすると決めてしまい、私だけが帰宅すると言う流れになったのですが、
お家以外で何日も過ごすと言う貴重な体験に興奮したようで、毎日電話がかかって来て、
今日はどんなことをして遊んだとか、お手伝いをしっかりしたよと報告をしてくれました。
どうせお休みの間中甘やかされるんだろうなと思っていたことを心配したのですが、そんなこともなかったようで
安心したのもありますが、どうやらお家以外で過ごすことで少し勉強にもなったようで。
返ってくるとお手伝いを自分から進んでやったりと目覚ましい成長が見られました。
きっと、今年からは夏休みも冬休みもあちらに遊びに行ってもらうんだろうなとそんな予感がする
はじめての春休みの体験でした。

電卓のこだわり

ちょっとマニアックな話ではあるんですが、電卓のこだわり。
専門学校での授業をきっかけに電卓をよく使うようになったんですが、使ってみると会社によって電卓って全然違うんですよね。
ボタンの配置とか機能とか。
特にボタンの配置は好みが分かれるんですよね。
四則計算のボタンが左側にあるか右側にあるかとか。
=のボタンの位置とか。
私は学校で一括購入したカシオの電卓を今でも愛用しているんですが、それ以外の電卓はちょっと使いづらくなってしまいました。
ボタンの配置もあるんですが、押し心地もかなり好みなんですよね。
きっとこの電卓以上の電卓に出会うことはない気がするので、大事に使おうと思います。

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。